引越し 繁忙期

引越しの繁忙期

引越し 繁忙期

 

引越し業界は3〜4月がとても忙しく、いわゆる繁忙期となります。
なぜこの時期に引越しが集中するのかというと、それはもう新学期のせいです。

 

日本では4月から新学期が始まるため、新大学生や新社会人は春休みの3月下旬から4月上旬に引越しを行います。
しかも全国一斉の大学や会社で行われるのですから、この時期の引越し業者は全国どこの会社も大忙しです。

 

これだけではないのです。
サラリーマンの転勤もこの時期に辞令が出るため、準備をするのがすこし遅いと依頼を引き受けてくれる引越し業者が見つからないなどという事態も起こります。

 

引越し業者も繁忙期になるのはわかっているのでこの時期はスタッフを増員するなどして対応するので、通常期よりも人件費などの増加分引越し費用も高いです。
遠距離の引越しにいたっては、7ケタの請求が来ることもあるという恐ろしい時期なのです。

 

そんなわけですから、もし可能なら繁忙期の引越しは避けましょう。
まずは最小限の荷物だけ持って引越しをして、繁忙期が終わってから必要なものを送ってもらうなどの工夫が必要です。

トップページ > タンスの配送を安い料金にする方法